« 「マリア様がみてる キラキラまわる」読了 | トップページ | 三国志Online: 4gamer、コーエー上野氏・松本氏インタビュー »

2007年12月27日 (木)

SFP再び

WindowsXP SP3 RCによって、sfc_os.dllがアップデートされSystem File Protection(SFP・WFP)が再び有効になりました。

これはこれでセキュアですからそのままでもよかったのですが、Program Files\xeroxフォルダとかがまたしても復活してきたので、とりあえずまたパッチをあてました。

適当な場所にコピーしたsfc_os.dllのアドレスEC89から3バイトを 33 C0 40 から 90 90 90 に書き換え、セーフモードでファイルの入れ替えを行いました。

これで前述のxeroxフォルダなどの空フォルダが消せるようになるわけですが・・・。
そのシステムには存在しないファイルであっても、sfcfiles.dllに書かれているファイルがあるであろうフォルダも律儀に守ろうとするSFPの融通の利かなさはSP3になっても変わらないみたいです。

SFPが無いよりはあった方がセキュアなのは当然ですが、100%安全かというとそうでもないので、危険なソフトウェアへの用心の度合いはSFPの有無で変わらないんですよね・・・。

|

« 「マリア様がみてる キラキラまわる」読了 | トップページ | 三国志Online: 4gamer、コーエー上野氏・松本氏インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マリア様がみてる キラキラまわる」読了 | トップページ | 三国志Online: 4gamer、コーエー上野氏・松本氏インタビュー »