« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

唐突に

RightMark 3DSound 2.3
SoundMAX OpenAL 3D hardware + EAX
29 Voice 44100Hz
Mean of Distribution 0.5488 (Empty 0.2612)
Standard Deviation 0.0394 (Empty 0.0274)

Crysis Benchmark_CPU2 低画質
Play Time: 11.05s, Average FPS: 135.76
Min FPS: 63.74 at frame 64, Max FPS: 145.65 at frame 174
Average Tri/Sec: 73282200, Tri/Frame: 539776
Recorded/Played Tris ratio: -1.55

このタイミングでサウンドカード(↑はオンボですけど)のベンチを載せるということは・・・、賢明な読者ならもうお分かりだろう。

次のトピックの内容が。

というわけで、本編は月曜ぐらいには書き込めるはず。

| | コメント (0)

なんだかんだで

別のMMOをやってみる。ハンゲー経由でアークロードというゲーム。

クリックゲーだの量産チョンゲーだの言えばそれまでだが、RPGはやっぱり冒険していたほうが楽しい。

-3 nProtect
-3 パッド非対応
-1 ワイド解像度非対応
-1 3D設定が意味不明・使いにくい
-0 クライアントのインスコが長い
-1 ドロップアイテムを拾う行動が必要
-1 ポーションゲー

残念ながら-10越えで即アンインスコですかね・・・

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

7月28日の配信

ブログ更新PingとかRSSフィードは止めました。

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

ネハーレン(Bloomfield)は9月?

http://www.digitimes.com/mobos/a20080724PD205.html

なんというか、漠然と年末発売開始、手に入れるのは年明けかなぁと思っていたんですが。

パフォーマンスでもまったく問題が無いことをうかがわせるベンチが出てましたから、9月発売、10月にチャネルというのは無理の無いスケジュールなのかもしれません。

こちらの財布には無理がありますが。

| | コメント (1)

常葉菊川、4連続甲子園へ!

全盛期の駒大苫小牧の強さとはまた異次元の強さで、静岡県大会を勝ち上がりました。

「最後に1点勝っていればいい」野球というのは高校生らしからぬ達観だと思います。

もう何をしようが雑音は聞こえてきてしまうので、ここは開き直ってとことんKYな甲子園優勝を目指してもらいたいものです。

初戦は福知山成美。

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

丑の日

今日ほどウナギのたれ最強伝説を痛感させられる日は無い

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

常葉菊川決勝へ!

5-3というスコアには何の意味があるのかと思いつつ、今日もまた5-3で勝利し、静岡県としては戦後初となる春夏4大会連続出場に王手をかけました。

まぁ・・・、ご存知の通りメディア的にも大々的に取り上げることのできない事情があり、いつもにも増して地元菊川市は盛り上がりに欠けています。

朝日新聞の興行なだけにまさにKYにもほどがあるといった感じですが・・・、神宮での優勝といい、静岡県内には比類するチームが無いという現実からして当然といえば当然の結果なのが困ったところです。

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

月刊カタリスト7月号

クローン出力をスケーリングしてくれない件と、クローン+フルスクリーン出力時にクロスファイアできない件はもうあきらめましたが

Aero有効時にハングアップする不具合は直っているぽいです。

いつになったら、アプリケーションプロファイルが実装されるんでしょうか。

| | コメント (2)

2008年7月21日 (月)

死せるラプたん、生けるキャビアを走らす

HDD(WD Caviar AAKS)が届いたんで早速OSインスコ、ある程度の最適化済みのベンチがコレです。

>--------------------------------------------------
>CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
>      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
>--------------------------------------------------
>Sequential Read :  121.003 MB/s
>Sequential Write :  116.991 MB/s
>Random Read 512KB :   58.302 MB/s
>Random Write 512KB :   96.169 MB/s
>Random Read 4KB :    0.839 MB/s
>Random Write 4KB :    2.604 MB/s

Photo

シーケンシャルな性能はすごいですし、一昔前の普及価格帯のHDと比べれば隔世の感のある速さですけれども。

やっぱりというかなんというか、ランダムアクセス性能は・・・ちょっと・・・ね・・・

| | コメント (1)

2008年7月20日 (日)

RadeonでPhsyX その後

ストレスしか感じないVistaを私がいまだに使っているのは、RadeonでPhysXが動くというNGOHQ.comのリリースを待っているからなんですが。

6/26の発表からもうすぐ1ヶ月になろうかというのに、バイナリ1バイトたりとも表に出てこないわけで。

言い訳としては、HD4xxxシリーズの入手と対応が遅れたとか、NVとライセンス関連でもめてるとか出てますが・・・。

そもそも大枚はたいてAGEIAを買ったNvidiaがこんな話を飲むわけが無いですし。

SLI改造ドライバみたいに、勝手に配っちゃえばいいのに。

| | コメント (0)

三國志Online: 第三の道

いい加減雑兵プレイも飽きたんで、せめてイベント戦ぐらいは軍師様にジョブチェンジしようかなと思ったんですが・・・。

やはり戦場でのプレゼンスを確保するためには、それなりに自由に動かせる人数が必要なわけで。

そのための母体となるべき部曲はすでに無く。

結局、廬山では行き詰まりな感じなんで、泰山蜀に居場所を求めたものの・・・。

蜀民のあまりの○○っぷりに愕然とする始末。

やはり黄河に行くべきか・・・。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

テレビ見てたら

常葉菊川の試合が完全にスルーされてました。

そんなもんです。

| | コメント (3)

2008年7月18日 (金)

7月18日の配信

自動技能がタダでもらえるイベントについて書いてたら、なぜかものすごい長文になってしまったので破棄しました。
結局のところ、

・イベントとしてどうなのか
  レアアイテムをただ配るだけというのはあまりにも安易ではないか

・従来の自動技能浸透率から飛躍的に上昇することによるゲームバランスの変化
  クリティカル+4%が及ぼす波紋について

の2点が論点だったわけですが、双手のクリティカル率が戦況そのものに与える影響を考えると、今までの手抜きイベントの比ではない問題点を抱えているなとは思いました。

とはいえ、基本的には賞賛すべき決定だというのが私の意見ですが。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

想定外な出費

な上に、サブマシンとはいえスペックダウンしたのは悲しいとしか言いようが無い。

サブマシンにヴェロキラプターを奢る訳にもいかないし・・・。

はぁ・・・。

| | コメント (4)

2008年7月15日 (火)

ラプたん死す

昨日、サブマシンのWD1500ADFDがお亡くなりになりました。

死因ははっきりしませんが、同じマシンに挿してあったUSBメモリも再起不能になっていることから、気温の上昇によるマザーボードもしくは電源の異常によるものだと思われます。

スマドラに入ってましたが。

結局、SMARTは今回も事前に異常を検知することはありませんでした。

何のための機能なんだか。

で、次をどうするかですが・・・

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

7月12日の配信

あまりの暑さにグラフィックカードのファンから異音がしはじめました。

| | コメント (1)

今日の合戦は

1陣がK/D 22/2 10位
3陣がK/D 25/5 19位

前回の1位だったときのスコアと比べると見劣りするし、党首だったからスコア自体は減る傾向にあるのは仕方がないけど、5デスはひどいな~。

逃げ遅れじゃなくて、敵の突撃に正面衝突して死亡ってのが3陣は多かった。
氷狙いでなく火炎柱の段階で即死だから、回避のしようがない。
の割りにキルが多いのは、戦法使用のタイミングの関係で、孫策親衛隊の後ろから突撃したせい。あくまで、とどめを刺した数だからね。

党員なら1ケタ順位狙えたかもしれないが、キルがデスを上回ってるだけマシとしておこう。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

タイタニア、アニメ化ってマジ!?

ジュスランが影の薄いやつを引き連れて反乱起こして、ヒューリック一味がなぜか鎮圧する側に回るとか訳のわからない展開のまま、投げっぱなしになっていたはずなのに!?

| | コメント (2)

GoogleUpdate

Googleツールバーさえインストールしなければ、マルウェア・スパイウェアの類は入らないと思っていた時期がありました・・・。

ちょっとした好奇心でLivelyをインストールしたところ、プロセスリストにGoogleUpdate.exeなるものを発見。
そんなもののインストールを許可した覚えはないので、Livelyをアンインスコしたところ、GoogleUpdateは削除されない模様。
サービスにGoogleUpdateがあったので、停止してみる。しかし止まらない・・・。
Program Files\Google以下に、GoogleUpdateHelper.msiを発見。msiexec /xで駆除を試みるものの、削除されない。
Regsvr32 /u で片っ端から登録解除するものの、GoogleUpdate.exeそのものはなくならない。
最終手段として、手動で片っ端から関連項目をレジストリから削除。
再起動し、システム上の痕跡がないことを確認してProgram Files\Google以下を削除。
これでようやく綺麗になった(はず)。

相当後ろめたいことをしているのか、削除の困難さはかつてのApple QuickTime For Windowsを思い起こさせます。
個人的に二度とAppleの製品は使うまいと心がけて、はや数年。
今度はGoogleですか・・・。

------------------------------------------------------------------

(9/18追記)

VirtualPCとXPを使って、Google CromeとGoogle Updateの再検証をしてみました。

まず、CromeをアンインストールしてもUpdateは削除されませんでした。まぁ、変わらない挙動ですね。その割に極悪な仕様ですけど。

以前はサービスとしてGoogleUpdate.exeが登録されていましたが、それは無くなったようです。制御できないんだからあっても仕方ありませんが。
その代わり、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Runに、OS起動時にGoogleUpdate.exeを/cオプション付きで実行する記述が追加されたようです。

サクッと削除すると、次のOS再起動からGoogleUpdate.exeがプロセスリストから消えました。
当然といえば当然の動作ですが、以前はそうではなかったのがオソロシイところです。

このままでも、多少のレジストリのゴミとストレージのムダが残るだけですからほっといてもよいのかもしれませんが、個人的には徹底的に削除したいところです。

regsvr32.exe /u "C:\Documents and Settings\!!ユーザー名!!\Local Settings\Application Data\Google\Update\1.2.131.11\npGoogleOneClick5.dll"

だとか

Windows Registry Editor Version 5.00
[-HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2F0E2680-9FF5-43C0-B76E-114A56E93598}]
[-HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{31AC3F11-E5EA-4A85-8A3D-8E095A39C27B}]
[-HKEY_CLASSES_ROOT\GoogleUpdate.OnDemandCOMClassUser]
[-HKEY_CLASSES_ROOT\GoogleUpdate.OnDemandCOMClassUser.1.0]
[-HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{31AC3F11-E5EA-4A85-8A3D-8E095A39C27B}]
[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Google]
[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Google]

だとか

RD /S "C:\Documents and Settings\!!ユーザー名!!\Local Settings\Application Data\Google"

などといった呪文を駆使して対処しましょう。

なおVistaがどうとか、パソコンがぶっこわれたなどというクレーム等は一切受け付けません。

------------------------------------------------------------------

(09/5/4 さらに追記)

Google Earthのアップデートを何ヶ月かぶりにしてみたところ、やっぱりGoogleupdateが「無断で」インストールされてました。

が、サービスから無効にする事で簡単に止まりました。

レジストリのゴミは相変わらずですが、この程度は許容範囲でしょう。

MSがこんなことしたらあっちこっちで非難囂々のはずなのに(現にそうだ!)、AppleとかGoogleはもっと悪質な事をしても叩かれないんですよね。

| | コメント (1)

2008年7月10日 (木)

Nehalem 2.93GHzのベンチ

http://www.tomshardware.com/news/intel-nehalem-core,5854.html

3DMark VantageのCPUスコアが、TEST1 2515.1(PLANS/S) TEST2 23.08(STEPS/S)ってのはすごいですね。

うちのCore2 Duo 4.2GHzで、TEST1 1125.06(PLANS/S) TEST2 12.28(STEPS/S)ですから、単純に物理1コアあたりのスコアで比較(Nehalemは物理4コア・論理8コア)しても、Penrynコア 4.5GHz分ぐらいはありそうです。

しかもこれから更にチューニングされるでしょうし、メモコン内蔵でオーバークロック耐性はない(であろう)分を補って余りある性能ですね。

AMDは大丈夫なんでしょうか・・・。

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

三國志Online: 呉は終わるのか

今日もまた軍師様が登場。

どこの新参だよ・・・、と思ったら相当な古参の人でした。

言うに事欠いて、他部曲の批判を始めるとか狂ってるとしか言いようがありません。

しかも反省会には初参加だとか。

なにをかいわんや、ですな。

| | コメント (0)

7月9日の配信

13日は常葉菊川の初戦なんですよね・・・。

例の事件もあったし、今年は応援しに行こうか迷うところです。

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

当たりやすい懸賞

いつもはゴミ箱行きにしている、プロバイダのメルマガのプレゼント企画に応募したら、見事当選しました。6000円相当のチケットらしいです。

12日は日本平スタジアムで僕と握手!


そして、三國志Online配信外伝 泰山ピアキャス子編が軽やかにスタート。

まずは部曲をどうするか・・・?

PeCa系の部曲があれば、そこに入れてもらうのがわかりやすいけど、せっかくだから部曲を自分で立ち上げるというのもありそうだ。

過去ログを見てみたところ、黄河に配信者がいたようですな。
とは言うものの、さすがに3鯖目はきついな・・・。

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

というわけで

クローズドベータから続いた三国志Online配信も、つつがなく終了ということになりそうです。

よそさまの部曲で毒吐きまくりって訳にはいかないし。

まぁ、代わって泰山ピアキャス子編が始まるかもしれませんが。

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

7月5日の配信

こう暑いと、熱でマシンが逝ってしまうかもしれないなぁ

| | コメント (3)

三國志Online: 空気を読まなくなったら呉は終わり

クローズドベータ以来、呉は(蜀のように)反省会とやらで責任者を探す作業をすることなく、適宜問題点を解消し、そこそこ(ここ大事)うまくやってきたわけです。
制覇戦中盤までの勝利の蓄積は、そこそこレベルの部曲同士の連帯が(結果的に)敵の突撃をかわし、敵軍からは「挟撃がうまい」と言わしめる状態を奇跡的に作り出していた点が大きいと思われます。

しかしながら、tomoya.com言うところの結晶の法則は、そのゆるい連帯(であったモノ)にも風化という効果を生み出しつつあるように見えます。
最近、野良で合戦に参加することが多いのですが、野良で連合を組もうとしてもまったく反応がないことが多くなりました。
これはプレイヤーの合戦参加パターンが固定化されてきたためですが、それは一方で連合レベルでの戦力向上に繋がるよい効果をもたらします。
が、もう一方では保守・退嬰に繋がる危険な道でもあります。
ここでも指摘したように、すでに数ヶ月前からその兆候は現れていました。

「彼女」はそんな状況に必然的に現れた存在ではないでしょうか?
過去のしがらみがないプレイヤーにとっては、今の呉の状況は実に歯がゆく見えるのではないでしょうか。

では、過去のしがらみに囚われている我々はどうするべきか?
革新の道を探る?とんでもない話です。

なぜならば、

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

7月4日の配信

と、いうわけでようやく敗戦処理投手の役目も終わり、フリーなスタンスを取り戻しつつある今日この頃です。

FF11の時みたいにずるずると引きずるわけにもいかなかったので、この判断は正しかったのではないでしょうか。

いろんなゲームで敵を作ってきたわけですが、今回は最低限で済みそうです。

| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

7月3日の配信

Vistaにしても不便なことばかりで何一ついいことがないわけですが。


XP発売終了で、こんなウンコみたいなOSしか売ってないとか何考えてるの?死ぬの?

| | コメント (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »