« 三國志Online: 呉は終わるのか | トップページ | GoogleUpdate »

2008年7月10日 (木)

Nehalem 2.93GHzのベンチ

http://www.tomshardware.com/news/intel-nehalem-core,5854.html

3DMark VantageのCPUスコアが、TEST1 2515.1(PLANS/S) TEST2 23.08(STEPS/S)ってのはすごいですね。

うちのCore2 Duo 4.2GHzで、TEST1 1125.06(PLANS/S) TEST2 12.28(STEPS/S)ですから、単純に物理1コアあたりのスコアで比較(Nehalemは物理4コア・論理8コア)しても、Penrynコア 4.5GHz分ぐらいはありそうです。

しかもこれから更にチューニングされるでしょうし、メモコン内蔵でオーバークロック耐性はない(であろう)分を補って余りある性能ですね。

AMDは大丈夫なんでしょうか・・・。

|

« 三國志Online: 呉は終わるのか | トップページ | GoogleUpdate »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三國志Online: 呉は終わるのか | トップページ | GoogleUpdate »