« などと | トップページ | RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) »

2008年8月20日 (水)

FriioViewのバージョンアップ

が行われて、1.90BETAとなりました。

個人的にうれしいのは、アプリケーションを多重で起動した場合の終了処理がまともになったということですね。

これまでは片方のFriioViewを終了すると、もう片方のFriioViewが一瞬とはいえB-CASエラーになってしまい映像が途切れてしまっていました。

1.90BETAではまったく問題なく終了できますので、心理的にもかなり楽になりました。

その他、B-CASまわりの怪しい機能も実装されてますが・・、急にFriioの中の人がやる気出し始めたのは、やっぱコレのせいですかね。

|

« などと | トップページ | RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« などと | トップページ | RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) »