« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

三國志Online: ↓などという

浅はかな予想はもろくも崩れ去ったわけだが・・・

それにしても、薄っぺらな「大規模」バージョンアップだ。

結局のところ遊べる新コンテンツなど皆無なので、早晩薄っぺらさが白日の下にさらされてしまう。

それを避けるべく、水を混ぜてかさを増やすがごとく、レベルアップに必要な経験値を大幅に増やしたわけだ。

出し惜しみ運営の真骨頂ともいえるが・・・、しかしこれによって三國志オンラインがかろうじて他MMOに誇れる特徴であった、マゾいレベル上げと無縁という美点が木っ端微塵に粉砕されてしまったのだ。

本当にこれでよかったのだろうか?

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

三國志Online: 必要経験値を予測する

生産マッハ上げはもう飽きたので、今回は武器レベルを先に上げることにしました。

で、50までどのくらい経験値が必要なのか大まかな予想を立ててみます。

Lv40→41の必要経験値105040の10倍である1050400は最低限必要で、さらにレベルアップごとの必要経験値の増加量を足せばいいわけです。
(105万というあたりで既にくじけそうですが)

各レベルごとの必要経験値の増加量は以下のとおりになっています。

Lv2→3 ~ Lv9→10     +10
Lv10→11              +65
Lv11→12            +105
Lv12→13 ~ Lv19→20  +40
Lv20→21            +660
Lv21→22            +345
Lv22→23 ~ Lv29→30  +180
Lv30→31            +1400
Lv31→32            +865
Lv32→33 ~ Lv39→40  +400
Lv40→41             +1925

LvX0~X2は特殊ですが、それ以外は一定の値で増加していることがわかります。

+10、+40、+180、+400と来て・・・、+1925よりは下であろうということを考えると、+1000ぐらいなのでしょうか。

Lv40→41の時点で、既にベースアップ量は11435に達しています。

とすると・・・、Lv49→50の必要経験値は27万6千ぐらいですかね、大まかに計算して・・・

ちなみに、Lv1→32の総獲得経験値が25万6千ぐらいなんですよね。

で、まぁLv41→50の合計が201万ぐらいですか。

6武器上げようとすると1200万。

軍略一回で5000稼ぐとして、2400回。

一回10分として400時間。

17日もあれば余裕でカンストって訳ですね!

ヌルゲー万歳!

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

8月27日の配信

よく考えたら、いつもは合戦だけ来る人が、キャップが外れたからといってマゾいレベル上げをしにくるんだろうか。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

真夏(?)の怪談

(9/4修正)今見たら復活していました。理由はよくわかりませんが、そういうこともあったということで・・・

---------------------------------------------------------

こんな記事を書いたせいか・・・

googleエンジンを使った@nifty検索で、「googleupdate 放置ch」で検索してもこのサイトが表示されなくなりました。
http://search.nifty.com/websearch/search?cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&select=2&q=googleupdate+%E6%94%BE%E7%BD%AEch&ck=&ss=up
「放置ch」だけなら出てくる
http://search.nifty.com/websearch/search?cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&select=2&q=%E6%94%BE%E7%BD%AEch&ck=&ss=up

これが噂のgoogle村八分・・・?

というのは冗談で、他のサイトならちゃんと検索されます。

・・・

それはともかく・・・、世の中にはGoogleが善でMSが悪だと信じきっている人が多すぎるように感じます。

結局のところ、両社ともいかにもアメリカ的で独善的な企業であり、体質的には何も変わりません。

将来Windowsが駆逐されることになっても、最終的には支配者が入れ替わるだけに終わるでしょう。

そしてそうなった場合、多くのPCユーザーはWindows税ではなく違う何かを支払う羽目になり、「タダより高いものは無い」を地で行くことになるでしょう。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

ちなみに

FF11では↓のエントリのような叱咤激励に幾分のハバネロを加えた内容を、ゲーム内とゲーム外の身内掲示板に書き込んで、事もあろうに反発を食らったので裏LSも空海LSもメインLSも辞めてやりました。

最後はZepとかAbrahamとか白いLSの奴らは全員死ねばいいのにぐらいの捨て台詞をStamさんに吐いたような気がしないでもないです。(注意!犯罪予告じゃないです!FF11やってたのは相当昔の話です)

まぁ、メインLSを辞めたのは別の理由ですが、メインLS⊂裏LSなんで伏線ぐらいにはなってます。

何でこんなことを書いたかというと、三onでもストレスの限界が近づいているような気がしたからです。

| | コメント (0)

三國志Online: もうやだこんな国・・・

これまでの負けは正面から突っ込んでくる敵に負けたんじゃないだろう!?

2陣取って勝利を確定した敵の単調な攻撃を、終了間際になって逆転しただけ(しかも、敵背面からの陽動があって)でなぜ喜べる!?

勝負のかかった陣なら必ず最後は引いて来るんだから・・・、そして今日の3陣での勝利は本当はありえない勝利だったということに気づかないのか!?

そして大した差の無い人数で、中盤から最後まで城に押し込められている事実に目を背けてはいけない。

1陣を取るのはたやすい。2陣目を取るためには、必ず野戦である程度の戦果を上げる必要がある。

野戦で勝利するためには、敵の突撃を引き込み殲滅し、味方を安全圏内で蘇生することを繰り返し、最終的な戦力差を作り出した上で突撃しなければならないのだが・・・

なにしろ兵の進退ということを知らぬ呉国兵のこと、「突撃して早めに引けばいいんだろ」程度にしか考えてないんだろうなぁ・・・

| | コメント (0)

8月24日の配信

近所の夏祭りに行ってきました。夜店がやたらと少なかったのが寂しかったけれども、稚児奉納はやってました。

同じ内容の去年のエントリがあるんですよね・・・。

私としてはブログとして使ってる気は無いんですが、なんとなく適当に書いていても、積み重なっていけばそれが日記であり、ブログになってしまうんですね。

| | コメント (0)

三國志Online: 呉のバカさ加減には

いい加減うんざりだ!

自分への教訓として考えると・・・

他人(他部曲)には妙に偏狭で、ものの道理も知らぬのに傲慢、作戦が失敗しているのに認めようとせずに同じ轍を踏みまくる偏屈でどうしようもない。

なにしろ、このゲームを続けている人は、こんな底の浅いゲームを訳もわからず続けているだけあって、知能の平均値が低いと言わざるを得ない。

ただの言いなりなら雑兵には適格であるが・・・、固定概念で「必勝法」を探しているようでは、敵(もちろん人間だ!)と兵の進退を争うゲームのコントローラーとしては、はなはだ失格だと思われます。

違うっつーなら、今日の2陣、行く必要も無いのに、多勢に対して分散が必至となるルートである、β橋からの突破を図った連中(ほぼ全ての大手部曲!)を止める人が誰一人としていなかった件について説明をいただきたいものです。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

月刊カタリスト8月号

Crossfireでクローン出力の件と縮小クローンの件は、もうあきらめました。日本語でのメールサポート無いし。
とはいうものの、すぐに直るだろうと思っていた、インタレ解除の適応モーションとベクター適応がバグってるのがいつまでたっても直らないので、つたない英語で何とかしてみようとは思います。

昔のバージョンのXPのCCCでもレジストリをいじると、高水準画質の設定があったんですが、ようやく正式にサポートされました。
でもまぁ、FriioとかのMPEG2-TSファイルには影響が無いみたいです。
WMVの画質は相当変わりますが、きれいになったかというと微妙なところだなぁという感じです。

ビデオ出力の画質を求めるなら、4xxxシリーズを買うべきなんでしょうが、PCでビデオを見る限りは別にアプコンとかいらないかなぁと思わなくもないです。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい)

http://www.ngohq.com/news/14219-physx-gpu-acceleration-radeon-hd-3850-a-21.html

>Posted by Regeneration on August 20th, 2008, 06:36 PM 
>We will post update as soon as we could. Until then, I’m closing this thread due to >exaggerated flaming (advertising revenue? Oh yeah? then where are my millions?). The quiet keeping policy is not against you! Many hostile sources are watching us.

もうすぐうpするって言ってんだろうが。
お前らが揉めるからこのスレ閉じるわ。(アフィで大儲け?どこにそんな金がある?)

とのことですが・・・、Regeneration氏には誰の無責任な発言でこうなったのか理解していただきたいものです。

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

FriioViewのバージョンアップ

が行われて、1.90BETAとなりました。

個人的にうれしいのは、アプリケーションを多重で起動した場合の終了処理がまともになったということですね。

これまでは片方のFriioViewを終了すると、もう片方のFriioViewが一瞬とはいえB-CASエラーになってしまい映像が途切れてしまっていました。

1.90BETAではまったく問題なく終了できますので、心理的にもかなり楽になりました。

その他、B-CASまわりの怪しい機能も実装されてますが・・、急にFriioの中の人がやる気出し始めたのは、やっぱコレのせいですかね。

| | コメント (0)

などと

言ってるだけじゃダメなんですよね。

でもですね、過去ログ見てもらえればわかりますが、4月には既に飽きてて、5月には既に呉の敗勢について看破してるんですよね。

もはや何もかもが今更、なんですよね。

| | コメント (0)

三國志Online: 久しぶりの合戦

約2週間ぶりの合戦。

少しはよくなってるかと思いきや、呉の支離滅裂ぶりはさらに加速してる模様。

部曲ごとに無闇に突っ込んで、殲滅されてポイント献上を繰り返して何が面白いのか。
マップは広いのだから、積極的に敵の後ろを突くルートを行くべきなのだ。

城を包囲されて3つの門からてんでばらばらに突撃して、待ち構えていた敵に殲滅されるというパターンが多すぎて話にならない。
敵はこちらの出撃するポイントが見えているのだから、容易に待ち伏せができる。
これに分散した兵力で突っ込んでも意味が無いのは自明なのだから、待ち伏せを突破するだけの大兵力でもって1方向を突破するべきなのだ。

基本的な知識が無い人が多すぎる。
キルとデスが同じ意味の数字だと思ってるとかマジキチとしかいいようがない。
何度も指摘してるように、デスは確実に敵に25P献上しているが、キルはただ単にとどめを刺した数というだけで何の意味も無い数字なのだ。
むしろ、突撃のスピードが遅くて、他の人より攻撃が遅れたという証拠の不名誉な数字だとも言える。

武器種に関する知識が圧倒的に不足している。
双手徒党と妖術徒党では、完全に運用方法が違うのだ。
敵の止まっている所を遠距離から無傷で攻撃するのが妖術で、敵中に突っ込んで自分もろとも戦線に穴を開けるのが双手だ。
この基本的な知識が欠けているから、なんでもかんでも一斉陣形、突撃、壊滅を繰り返すのだ。
そして、それを無視して突撃が浅いなどとわかったようなことを言うから、齟齬をきたすのだ。
深く突っ込んだ妖術徒党に何の意味がある?太極波?氷雪嵐?ダメージ見てます?
敵集団に突っ込まない双手徒党に何の意味がある?あなたのなぎ払いは何のためにあるの?
そして、双手が突撃して真の価値を出すためには、練丹の支援が圧倒的に不足している。
行動に意味を持たせる事のできない、戦術・防御・投射のいかに多いことか。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

8月18日の配信

何しましょうかねぇ・・・

| | コメント (0)

常葉敗れる

負けるときはこうなるだろうなぁ、という負け方。

戸狩の怪我が全てだったとはいえ、ここまでよくがんばりました。

| | コメント (0)

8月17日の配信

たまにゲームしようと思っても、三國志オンラインはもうだるくてできない。

となると2142になるけれども、ネコマタだけ乗っていたいのに、敵方に鬱陶しいガンシップ乗りがいたりしてもうだめぽ。

2番席で対空というのはわかってますが・・・、主砲で撃墜はロマンなので仕方が無い。

で、メンテで切れたぽなのでそのまま終了。

明日は、ニーズが無い・やる気が無い・おもしろくないの三拍子揃った三國志オンラインの配信をすると思います。

多分。

おそらく。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

そして決勝へ

常葉菊川のビッグイニング(だけ)打線がまたしても火を噴いて2回の裏に一挙9点。

よれよれのピッチャー陣が何とかかわし続けて4-9で勝利となりました。

高校野球の今までの常識、1人のエースが先制点を守りきって勝つという黄金律をことごとく粉砕し続ける常葉菊川がとうとう決勝まで来てしまいました。

まさか高田っぱらに真紅の優勝旗がもたらされるかもしれない日が来ようとは・・・。

| | コメント (2)

2008年8月16日 (土)

常葉菊川、2年連続ベスト4!

逆境につぐ逆境を乗り越えてベスト4ですが。

事前の予想を覆し続ける常葉の異次元野球はどこまでいけるんでしょうか。

それはともかく、熱闘甲子園まで偏向報道するのはヤメロ

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

常葉菊川、ベスト8に

9-11。終わってみれば、またしても僅差でしたが。

初回の5点がなかったらただのレイプだったのか、初回があったからこうなったのか・・・。

県大会はコールドがあるとはいえ、11点入れた試合はなかったからなぁ・・・。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

常葉菊川、初戦突破!

「最後に1点勝っていればいい」野球を地で行く2-1での勝利でした。

とは言うものの、昨年のセンバツ1回戦仙台育英戦の1-0勝利と比べれば、明らかに常葉の投手も打線も出来が悪かっただけに、逆に今日の勝利は勝つべくして勝った感があります。

どれだけヒットを打とうが満塁にしようが、点が入らなければなんの意味も無いわけですから・・・、単に点を入れる方法をたくさん知っていたほうが勝ったというに過ぎません。

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

検索フレーズランキングの表示

をしてみました。

アレだけ三國志オンラインの配信もして、記事もそこそこ書いてるのにまったくスルーされている状況が一目でわかります。

ニーズとしては依然としてFriioの話題が強いと言えます。

が、個人的にはFriio周りの興味は既に薄れているので、特に書くこと無いんですよね。

強いて言えば、TvRockコレに対応してくれないかなという程度ですかね。

というより気にならないのかな、他の人は。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

サウンドの差

久しぶりにX-Fiで2142をプレイしてみると、やはり同時発生数の差が顕著に感じられます。

かなり遠距離での軌道砲撃音もばっちり聞こえるのはいいのですが、SoundMAXではごく近距離でしか聞こえていなかった音なので過剰反応しがちでした。

裏取りメインだったせいか、かなりしつこく狙われたので計らずもX-Fiの有用性が現れたわけですが。

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

全世界が待望!? PCI Express版SoundBlaster X-Fi

待望しすぎていささか発売タイミングを逃したように感じるわけですが、それはさておき。

RightMark 3DSound 2.3
SoundBlaster X-Fi Titanium Pro OpenAL 3D hardware + EAX
29 Voice 44100Hz
Mean of Distribution 0.2779 (Empty 0.0173)
Standard Deviation 0.0577 (Empty 0.0297)
126 Voice 44100Hz
Mean of Distribution 1.2742 (Empty 0.0195)
Standard Deviation 0.1672 (Empty 0.0363)

SoundBlaster X-Fi Titanium Pro DirectSound 3D hardware + EAX
127 Voice 44100Hz
Mean of Distribution 1.2334 (Empty 0.0171)
Standard Deviation 0.3420 (Empty 0.0307)

Crysis Benchmark_CPU2 低画質
Play Time: 11.08s, Average FPS: 135.32
Min FPS: 100.44 at frame 68, Max FPS: 145.94 at frame 183
Average Tri/Sec: 72980448, Tri/Frame: 539310
Recorded/Played Tris ratio: -1.55

せめて3年前に出ていれば話は違ったと思うのですが、サウンドは今やハードウェア処理しても、ソフトウェア処理よりコストに見合った結果を出すことができなくなってしまっています。(少なくとも、ゲームのフレームレートが向上すると勘違いして買ってはいけないわけですが。)
CPUパワーの向上がその最たる所以ですが、マルチコアからメニイコアに移行しようかという時に、今更ハードウェアサウンドカードを買うというのは時宜にかなわないこと甚だしいでしょう。

128発声、EAXフルサポート、(オンボードよりははるかにマシな)S/N比
なにより非レガシーなSoundBlasterに1万8000円が出せるかというのは明らかに価値観の問題ですので、いくら現状オンボサウンドにやられている人であっても無条件に薦められるモノではないです。

が、数年単位でPCI-eのサウンドブラスターを待っていた人にとっては、存在そのものが購入理由になるといっていいでしょう。

個人的にはSoundMAXから離れられただけでも十分元を取ったんですけどね。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

8月2日の配信

Snapshot20080802220759

崖っぷちのエガ。総集編だと思って油断してたら凄いのが来ましたね。

| | コメント (0)

RadeonでPhysX その後の後

http://www.ngohq.com/news/14254-physx-gpu-acceleration-radeon-update-16.html

>Posted by Regeneration on July 29th, 2008, 05:41 PM 
>Apologizes for the delay, I’ve been sick. Anyways, I will provide update today or tomorrow.

>Posted by Regeneration on August 1st, 2008, 05:10 PM 
>I've been asked by a few sources to delay Update #2 for several days.

まともな言い訳すらしなくなってきたわけですが・・・、そういえばXPでDirectX10を動かすとか言ってた人はどこに行ってしまったんでしょうか。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

8月1日の配信

SoundMAXにはやられっぱなしの記憶しかありませんが、それでもここ数カ月は常用システムで使っているわけで、何らかの愛着が湧いて・・・きませんね、やっぱり。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »