« RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) | トップページ | 三國志Online: 呉のバカさ加減には »

2008年8月23日 (土)

月刊カタリスト8月号

Crossfireでクローン出力の件と縮小クローンの件は、もうあきらめました。日本語でのメールサポート無いし。
とはいうものの、すぐに直るだろうと思っていた、インタレ解除の適応モーションとベクター適応がバグってるのがいつまでたっても直らないので、つたない英語で何とかしてみようとは思います。

昔のバージョンのXPのCCCでもレジストリをいじると、高水準画質の設定があったんですが、ようやく正式にサポートされました。
でもまぁ、FriioとかのMPEG2-TSファイルには影響が無いみたいです。
WMVの画質は相当変わりますが、きれいになったかというと微妙なところだなぁという感じです。

ビデオ出力の画質を求めるなら、4xxxシリーズを買うべきなんでしょうが、PCでビデオを見る限りは別にアプコンとかいらないかなぁと思わなくもないです。

|

« RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) | トップページ | 三國志Online: 呉のバカさ加減には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RadeonでPhysX その後の後の後(しつこい) | トップページ | 三國志Online: 呉のバカさ加減には »