« 三国志Online: やべぇ | トップページ | 三国志Online: 泣けてくる »

2008年10月24日 (金)

采配のゆくえ

なんというかゲームデザインは逆転裁判そのものだったわけですが・・・。(途中で「逆転」ってキーワードも何度か出てきたし)

しかし登場するのは歴史上の人物がほとんどで、「犯人役」のキャラにも感情移入しやすいというのは大きいですね。
(コーエーらしい手抜きで、モブ的扱いの武将のグラフィックが使いまわしというのはどうかと思いますが!)

ネット上の「ボリュームが少ない!」という意見が、同じコーエーの某MMORPGを髣髴とさせてなんだか複雑な気分ではあります。
しかしゲームとして面白いからやり足りない、とも言えるわけで続編への引きに・・・
続編は作れそうもないストーリー展開(歴史の大きな流れは変わらない)でしたね・・・、モッタイナイ

|

« 三国志Online: やべぇ | トップページ | 三国志Online: 泣けてくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三国志Online: やべぇ | トップページ | 三国志Online: 泣けてくる »