« 三國志Online: ようやく | トップページ | 完成祝賀会とはいえ »

2009年3月 3日 (火)

WDDM1.1の夜明け? Geforce Driver 181.71β

Windows7 Beta向けのGeforce Driver 181.71 Betaがリリースされました。

最新の182系ではありませんので、OpenGL 3.0サポート・各種最適化等はないと推測されますが、基本的にはどうでもいいでしょう。

このドライバは、Vistaがもっさりな原因のひとつである2D描画の遅さをカバーするべく、Direct2Dなどの新しいフィーチャが実装されたと思われるWDDM 1.1をサポートしたドライバです。

早速インストールしてみましたが、Vista向けドライバを7にインストールした場合に起こるSLI周りの不具合はなくなっていました。

が、2D周りが速くなってるとかそういった感触はありませんし、ベンチやエクスペリエンスインデックスの値が大きく変化しているといったこともありません。

しかしながらコモンコントロールなどの表示が化けていたりして、何らかの手が入っているだろうということは垣間見えます。

残念ながら、不具合のせいかマルチディスプレイが使用不可なので、常用するわけには行きませんが・・・、WDDM 1.1やDirectX11対応アプリケーションへの期待がますます増したなぁという気はします。

|

« 三國志Online: ようやく | トップページ | 完成祝賀会とはいえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三國志Online: ようやく | トップページ | 完成祝賀会とはいえ »