« イベント桃園結義・ソロ攻略について | トップページ | P2P配信であるということ »

2009年7月 1日 (水)

もはやXPの時代ではない

Windows7 RCをインストールしてから暫く経ちますが、デュアルインストールしてあるXPの稼働率がほぼ無くなった事に気がつきました。

何しろ、何をやっても特段不満を感じることはなく、非互換性の問題もXP Modeのおかげである程度クリアになっているために、わざわざリブートしてXPを起動する方が面倒になってしまったぐらいです。

でもまぁ、性能面ではある程度劣ってるかなぁと思いつつ、久しぶりにXPと7の三國志 Onlineベンチを取ってみて驚きました。

なんと7の方が15%もスコアが上でした!

そもそも、XPのGeforceドライバはSLI マルチディスプレイできないぐらいの手抜きなのに!

その上、295はGDIハードウェアアクセラレーションがありませんから、XPでも余裕でもっさりです。

もはやXPを選ぶ必然性がない!?

|

« イベント桃園結義・ソロ攻略について | トップページ | P2P配信であるということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イベント桃園結義・ソロ攻略について | トップページ | P2P配信であるということ »