« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

出るなっつってるのに

出るバカはいったい何を見ているのか?とか煽りたいが、なんだか色々忙しくなってきて合戦フルで参加できる日もどんどん減りそうだ。

いやはや。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

黄河への移住作業中・・・

Kyouryoku

移住するための条件の一つである、三大ロマン技能の獲得。
副官イベントのついでにレベル上げしてたら、あっさり出ました。
まぁ、本当は迅速か付与が出てくれるとありがたかったんですけどね・・・。
妖術と練丹しか上げてない(し、やるつもりもない)のに、致命傷と強力が揃っちゃったもんなぁ・・・。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

最近篭城しかしてないが

今日は黄河だったので楽しく遊べました。

例えLv30しかない妖術でも徒党速化があれば、火炎柱でまとめてこんがり焼くことも可能ですし、適中次第では灼熱で炭にすることも可能です。

44あればもっと楽しいんだろうなぁ・・・。

そんな気力もありませんが。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

少なくとも

1陣の敗因は、よせばいいのにノコノコ関から出て行って、5000点差を逆転された主力連合の皆さんの責任ですけど、反省会ではその件については何も出ませんでしたね。

傷を舐めあうだけなら、反省会なんかやめてしまった方がいいと思う。
はっきり言って時間の無駄だから、さっさとレベルを上げろ。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

クズの集団が

ピクニックやって楽しそうだったわ。

死ねばいいのに。


盟主がみんなまとまっていこうぜって言った瞬間に、彼は既に選択の機会を与えられているわけです。

そう、御託を抜かす前に、他の連合についていけば自然とまとまるという選択肢を。

どうせ単独で出たって轢かれてるんだろ?なんでそんなに偉そうな口が利けるんだい?

というか、廬山呉の主力連合の人って何でみんなあんなに偉そうなんだろう。

結果が出てない元凶のクセに、反省会でも自分の意見を押し付けるし・・・。

しかも人の言うことは絶対に聞かないし・・・。

ホント頭が悪くて仕方が無い。城門突撃で渇望使ってる奴全員キックしろよ。

んで、最低1つ暗黒と付与剥奪入れてから篭城戦について語れよ。

| | コメント (0)

エルミタ 8/22の記事

http://www.gdm.or.jp/voices_index.html

プチフリSSDを回避するカブレラワロタ
檻も単独最下位から脱出したそうでなによりです。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

今日のアップデート

が良アップデートなのかどうか判断するには、このゲームから心が離れすぎているな。

全てが公平にどうでもいいから如何ともしがたい。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

ちょっと反省会をのぞいてみたら

やっぱり中身が無かったわ。

観念論なんか要らないので、具体的な現象・数字と、具体的な対処行動だけ述べればいいんだよ。
兵器を守ろう、とか言ったところで何の意味もないんだ。

でも、一番クソなのは誰一人反省会に現れない某部曲の連中だな。

| | コメント (0)

主力連合が城出るまでは勝ってるのに

編成終わって出たら速攻で轢かれて逆転されるパターン多すぎだろ。狙われてんだよ。

クソみたいに編成遅いんだから、その間に偵察ちゃんとしろよ。

あと、クズが兵器の運用考えてもしょうもない結果にしかならんからやめとけ。
今日の2陣の渓谷のことな。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

あまりにもやることねーから

明日は味方の連合についていって、どんだけ頭が悪いか検証する動画でも作ろうかな。

と思ったけど、それだといつもの配信とかわんねーわ。

黄河のキャラがもっとレベル高ければ、すぐにでも移住できるがなぁ。

| | コメント (0)

リスナーだと思いますが

ありえない場所で索敵するのやめてください。

ただでさえ配信のモチベーションが0なのに、あんなことされたらやるなと言ってるようなものです。

| | コメント (0)

目安

Std

ソロでうろうろしていた結果がこれ。

これ以下のスコアの高レベル双手はキャラデリするか、さっさと妖術を上げること。


そもそも、1連合に双手は5人もいれば、他はいらない。
盾は必須職なので、訳もわからず先頭を突っ走る双手を一人盾にチェンジさせること。
減らしてダメージが足りなくなるなら、人選が間違っている。
凸連はいい加減、好きな武器を使わせるのは止める事。
呪詛を入れている丹がいたら、すぐに外させて浄化を2つ以上にし突撃時に常に盾か先頭を走る双手にターゲットさせること。
投射を入れるなら、むやみに波状を撃たせないか、開始前に外させること。
太極波を使おうとすると妖術の価値が半減する。他の技能を入れること。
付与剥奪をしない戦術は要らない。フルバフはがせば1600ダメージ確定でクソみたいな双手よりはよっぽど役に立つ。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

静岡県民として

散々脅かされて生きてきたが、ホントに死ぬかと思ったのは初めてだな。

・・・と思ったら気象庁発表は震度5強。

東海地震とやらはもっと揺れるのか~!?

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

もちろん

制覇の修正ありで城門が割れるとも思いませんが(そこまで無策とも思いたくない)、実際はポイント差の方で手も足も出ないことになるでしょう。

なぜ同数であっても当たり負けするのかは、先日の呉魏戦配信でその理由(集団の密度差だけではない)と対策方法まで開示したので、やる気があるなら今日にでも動きがあるはずです。

もちろん、ここに書けばわかりやすいですが、ブログに書いたらみんな見れてしまうので意味がないとの判断です。

このまま次の合戦まで動きが無いなら・・・、結果はお察し・・・としか言いようがないですね。

| | コメント (0)

人数差がどうとか言ってた奴

出てこいよ、これが現実なんだよ。

水鏡でゴミばっかり集めても、なんの意味も無いんだよ。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

でもまぁ

長い人では3年近くこのゲームやってるのに、今更自分がド下手糞だなんて認めたくないというのはわからんでもない。

しかしながら連合盟主・部曲長クラスでも、始めて半年のプレイヤー以下の技量・見識ということはざらにある(少なくとも廬山呉では)ので、開き直って上手くなるように努力するしかないわけだ。

合戦終わったら「盟主おつかれー」で解散では、上手くなりようがない。
何がダメで何がよかったのか、プレイを録画していたなら見返すなり、激闘録で分析するなり、やることはいくらでもある。

反省会をするといっても、ただカンや妄想で意見を述べあっていても埒が明かない。
例えば、バフは鍋がいいよ~、などといった曖昧なことは極力言わないのが望ましい。
「バフ枠6つのうち、1つは気流飛散・弐の効果がある煮込み鍋を使うのがお勧めだよ。
 気防御が+75されるから、妖力いくつの火炎柱のダメージがいくつになるよ。
 ダメージを受けることによって気力が60~70回復するけど、HPも減ってるってことだから無理はしないほうがいいよね。
 5分バフだけど、食事だから調理40↑のステータス上昇系食事を使っている人は使いにくいかもしれない。
 同じ食事バフの硬気功・弐の効果を持つ鶏の丸焼きとどちらを選ぶかだけど、鍋は気ダメージしか減らないから敵中に突っ込んで戦う人には、ダメージ-25%の鶏の丸焼きの方がお勧めかもしれないな。 」
と述べてこそ、上級者たりえると言えるだろう。

| | コメント (0)

どうも勘違いしてる人が多いようですが

合戦におけるゆとり武器ナンバーワンは、ダントツで妖術です。

妖術>>>太極波妖術・双手>>>(越えられない壁)>>>その他って感じでしょうか。

装備も技術も無いゆとりさんが双手やってもPPなだけで迷惑です。どうせ城門殴っても1ダメとか言っちゃう人なんでしょ?

同様に生産ばっかり上げてて、味方に良装備も供給せずに前線に出てくる人も迷惑なので気をつけましょう。

3キャラ生産50だぜとかいいつつ、戦闘50キャラがひとつもないとか、素材が無くてオール+20%装備が作れないとかほざいてる人などは、認知症丸出しだといっても過言ではありません。

こうしてみると、50キャップ直後の合戦で「妖術44あれば十分論」を提唱していた(そして実際44にしていた。今でも妖術は45しかない。それでもつい最近妖術で1ケタ順位取った)私の先見性の高さがオソロシクなってきますね。

「妖術44あれば十分論」というのはもちろん、レベル上げても妖力は大して上がらないから妖術を44にしたら他を50にしろという意味も含んでいますし、連合レベルで何の武器が足りないか検討して計画的にレベル上げしろという考え方の基本でもあります。

同じような主張に、「盟主と指揮官は別論」(私に盟主をやれという人は、明らかに私の主張を理解していないという確信に至るキッカケとなった論)とか「湿地は何も考えずに採集場に論」とかいろいろありますけど、何一つ採用されなかったわけです。前述の篭城双妖分離論も去年の今頃には既に完成されていました。

まぁ、何しろ試しもしないのにできないと言っちゃうような人たちですから、どれほどの金言であっても理解できないのは仕方がありません。

願わくば、これ以上賢士を失うことの無いように。

| | コメント (0)

反省点

敵がまとまって動いているのは、今に始まったことじゃありません。
戦チャで訳のわからない泣き言を垂れ流したり、盟主同士が敵主力にぶつかるか避けるかなどと話し合うのはやめましょう。
敵主力の位置を把握できているなら、正面以外から攻撃する方策を考えるべきです。

まとまって出ようぜとかその場のノリでやっても逆効果です。実際、一斉に出てるのに護りを被せるとか不毛なことばかりです。治癒の光・付与剥奪をもっと増やしましょう。
事前にじっくり話す時間などいくらでもあります。1つの連盟に500人収容できることは頭の片隅に置いておくべきです。

篭城中に城門から妖術を出して死なせるなど愚の骨頂です。偵察を兼ねて城壁から攻撃させるべきです。そうすることによって、出た瞬間に死んだとか泣き言を言うこともなくなるでしょう。さらに猛進リキャストごとに突撃可能になり回転がよくなります。

罵倒をもっと積極的に活用すべきです。双手の後ろから盾が走っていっても手遅れです。回復波・魂移法など使いたいのはわかりますが、1回の浄化だけで苦境が打開されることなど多々あります。

少なくとも中盤戦の間は、凸連といえども兵器の運用を心がけましょう。味方の兵器の視界を遮って、兵器と一緒に敵に飲まれるなど論外です。

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

今日は

せっかく本気出そうとしたのに、徒党疾駆がかからねーわ、徒党主がどっか行ってて陣形かからんわでどうしようもなかった。

呉江は身内に徒党主やらせるなら、ちゃんと教育したほうがいいと思う。あれではさすがにお客さんも萎える。

味方連合もksっぷりが加速してきているが、蜀の方はさらにひどいことになってるようだ。

廬山呉の連合が勘違いしなければいいが。

| | コメント (0)

AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!!: A Reckless Disregard

Aaaaa

プレオーダーしてくれたらプレリリース版をダウンロート可能!とのことだったので、とりあえず注文してみた。

前から遊べたデモ版にいくつかステージが追加されただけという感じだが、トランポリンパネルとかお客さんにアクションボーナスとか倍速倍スコアボーナスとか追加されたフィーチャも存在。

まぁ、どうせしばらく待ってれば$9.95で買える様になる程度のゲームだが、定価も$15だし損もしないんじゃないかと思わなくもない。

が、この程度のゲームはフリーでもあるんじゃないかと思います。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

Windows XP Mode RC

Windows 7のXP互換性を向上するために登場した、XP Mode

要はVirtual PCにXPのOSイメージを付属させたものですが、以前のバージョンではDirect Sound非対応であったためにゲーム(○×ゲー)がいくつか動きませんでした。

が、RC版ではちゃんとDirectXの互換性も向上して、動くようになってました!

もちろん3Dゲームが動くわけ無いですが、それは7で動かせばいいだけの話で・・・。

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

186→190で削ぎ落とされた機能のナゾ

Geforce Driver 190.40まで試したんですが、186台まではあったカスタム解像度設定機能やHDTVのカラースペース設定機能が無くなってしまった上に、フラットパネルスケーリング機能が完全に死んでしまっているので、個人的には使い物にならなくなってしまいました。

んで、今日186.35に戻してみたのですが・・・、やっぱりパワーマネジメント機能がいまいちなのはエコじゃないかもしれないなぁ・・・。

SDのビデオ再生でフルパワーになっちゃうもんなぁ・・・。

| | コメント (0)

あんまりPPしてるのも気が引けるので

今日は、黄河魏で凸連盟主に治癒の光を撒く簡単なお仕事をしてきました。

といっても、治癒光3では大した回復量にはなりませんが・・・。

それでもその盟主は戦術で10位に入っていたので、それなりの効果はあったのでしょう。

廬山でも治癒光があったらなぁ・・というシチュエーションには多々ぶつかりますので、連合をどんどんまとめて、いらなくなった護り徒党を治癒光徒党に回せれば相当安定するのではないでしょうか。

| | コメント (1)

投射の心得

・湿地で近くに味方連合がいるのに波状射撃を撃つ投射は、さっさとキャラデリしろ

・百歩譲って射撃陣形はいいとして、百発百中は使うな。そんな暇があったら前に出ること。

・実装はしなくていいから、必殺の矢だけは覚えとけ。いざ徒党速化という時に困らないようにすること。

・Lv49弩の攻撃力284-298、Lv35双槍の攻撃力287-301という現実を噛み締めながら、装備できる最高の装備を手に入れること。

| | コメント (0)

やばいな

ここ最近、PP配信しかしてないわ。

元から低かったモチベーションがさらに低下して、8Dとかしても何にも思わないようになってきて、さながら死体配信・・・。

なんつーか、ド下手クソに「ド下手クソのままでいいんだからお前は黙ってろ」って開き直られた日には、戦場に入っても何を目標にしていいのかさっぱりわからない。

オリンピックじゃねぇんだから、参加することだけには何の価値も無いんだよ。

それはともかくとして、今日はきらら連合に参加してみた。

他連合の後詰(といっても呉江に無銘しかないのは悲劇としか言いようがないが)をメインにした戦術だった。

とは言うものの出撃するスピードが遅すぎて、先行を援護できない上に突撃を実行するべきポイントにたどり着かずに轢かれる始末。

戦力で優勢ならいざ知らず、数で明らかに劣る側が、格好の各個撃破の対象として首を差し出す形になってたし。

城壁上の火力が足りないうちはいくら篭城しても勝てるわけがないので、どちらにしても無駄な行為ではあったわけですが。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

ソロ向け合戦技能実装のナゾ

今日の合戦は3陣ともソロで参加しました。

他国のソロ前線の様子はよく知ってるにもかかわらず、廬山呉の前線がどうなっているのかというのは意外と盲点だったりしたからです。

で、どうだったかというと・・・、主要連合が下手糞なのに、ソロ・少人数徒党がまともなわけがありませんでした・・・。

基本的にどの戦場でも脳筋双手が多すぎるために、ライン戦の駆け引きができない状態でした。(やろうにもできないし、双手としての立ち回りも下手)

そりゃ確かに伏兵に逃げたがるわけだ・・・。

ま、今に始まったことじゃありませんし、相手だって抜群に上手いというわけじゃありませんからね、許容範囲でしょう。

本題としては、ソロで前線に出る場合にソロに特化した武器・技能実装にするべきか、あくまでも全体の流れを考えるかということを書こうとしたんですが、どうでもよくなってきました。

結論としては、ソロ特化したところで倒すのは偵察だからあんまり意味が無いよね、っていうところに持っていこうとしたんですが、皆様はいかがでしょうか。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »