« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月22日 (火)

あまりにも味方がヘボすぎて

つまんないし腹が立った、いや、むしろ呆れたので開始15分で配信ごと終了させていただきました。
昨日の日記の通り、味方の連合を観察する予定だったのですが、予想をはるかに越えていたためにドン引きしてしまった訳です。

配信を見ていただいていた方には申し訳ありません。

それにしても、たかが50人差で無抵抗に関を割らせた挙句、何の手立ても無くそのまま押され続けると言うのは無能にも程があると思います。

また、イベント戦のダメージ減少を生かそうともしない無策ぶりにはほとほと愛想が尽きました。

これで相手が強いからっていう理由があればまだよかったんですけど、そうじゃないですからね。

| | コメント (0)

馬鹿イベントだわ

剥奪のダメージからすると、大体ダメージ3分の2カットぐらいなのかもしれない。

護りとか回復とか切らさない限り、完全包囲下の城壁の上に数十分いてもまったく死ぬ気配すら無かった。

その代わり、忘恩呪を即座に消さないと即死までありうるので自分のデバフには気をつけよう。

そういうのも含めて馬鹿な凸連殺しイベントなので、好事家の諸君は凸連の後ろから生暖かく見守っていただきたい。

陣形かけて走って、技能使って逃げて・・・、では絶対的なダメージ量が不足するので、逃げるときに雑魚に群がられて削られていきます。

特になぎを撃つために敵中心部まで行く双手は、何の成果も無く屍を晒す事でしょう。

まぁ、それを楽しむのもイベント戦の妙でもあるような、ないような。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

天道の技術開発

序盤の研究してるんですが、難しいですねぇ。

革新では一度開発した技術は失われないので、1国だけ支配していても技術フルコンプが可能でした。

天道では、各国で固定に存在する匠ノ町一つにつき一個の技術しか維持できなくなっているために、弱小国のひきこもりプレイがしにくくなっています。

しかも、各国に軍事施設は10個しか建築できないために、革新のような鉄砲櫓街道戦術は取れません。

まぁ、城下町を簡単に奪える仕様も含めて、逆に言えばやたらと攻めやすくなっているという事でもあるので、そこらへんに弱小国の活路があるのかなと思います。

| | コメント (0)

何で廬山がつまんないかというと

丹のレベルが低すぎるせいなんだよな。

そのお陰で何をやっても報われないから、敵が来たらそら逃げろーってなっちゃう。

大体、今日の3陣だってポイントで負けてる方が、なんで相手の立て直しを待ってなきゃいけないんだ。

挙句の果てになぜかこちらが篭城させられる始末。

最終盤になってようやく押し出したが、何を判断するにも15分は遅いよといつも思う。

↑は、荒野0デッド記録が無残にも破られた瞬間。

この後、あまりに動揺したせいか、しょうもないミスでもう1デッドすることに。

| | コメント (0)

今日は燃えるゴミの日だった

91903
黄河魏で初めて凸連に参加してみた。

迅速とか装備とか消費アイテムとかまったく揃えてないけど、妖術ならどうにかなるんじゃないかと・・・。

順位は40位→70位→11位だった。

それはともかくいい加減、篭城時に妖術を城門から突撃させるのはやめてほしい。

遠距離職は間合いがあってナンボなのに、出た瞬間0距離っていうのはきつい。

氷雪なんか撃った日には、なぎで殺してくださいと言ってるようなものだ。

城壁凸ならその点、飛んでくるのは妖術と投射の攻撃だけ(剥奪とか投石も飛んできたりするが、門へのタゲを逸らしていると言う意味はある)だから飛躍的に死ぬ確率が減る。
そう、いくら門を守ってもポイントで負けるなら意味が無い。
キルデスの効率はどんな時でも考えるべきだ。

最終的に門周辺を城壁上から掃除できたら、あとは城門から双手の出番だ。

そのまま殲滅するなり、突破して裏を取るなり、取れるオプションはいくらでもある。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

今日も合戦はつまらなかった

3陣で前に出るなだの出なきゃ勝てないだの吼えてる馬鹿な連中がいたが、2陣で引くべき時に引かなかったことはちゃんと反省してるんだろうな?

まぁ、反省どころか悪いとすら思ってないから呉は弱いし、しょうもない戦チャで揉めるんだよな。

今日のピアキャス子さんのアドバイスとしては、引かずに留まるのは絶対にやめるべき。要は進むか引くかの2択。

敵の突撃のいい的になってしまうし、戦線を維持する目的なら隊列は縦に伸びた方がいい。

なぎ払いや罵倒や混乱がどんな敵に撃ちやすいか考えればわかりやすいし、突撃をカウンターするのに範囲攻撃が使えないっていう経験もあるでしょう。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

と言うわけで

天道プレイ中・・・・。

やっぱり俯瞰のカメラ位置が慣れないな。

| | コメント (0)

アップデート直後は

それなりにやる気があるんだけど、結局

Nb

こういうことになって、合戦だけやってりゃいいやってことになっちゃうんだよな。

しかも合戦だけやってる限りにおいては、総合習得数が増えたところで何の意味もないわけだから、余計にめんどくさいよな。

だからといって、実装技能枠を増やされても困るわけですが。

| | コメント (0)

臨時メンテで暇なので

久しぶりに本スレとか見てたんですよ。そうしたらですね

> 774 名前:名も無き冒険者[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 15:31:53 ID:BwPLY6CY
> >>768
> 勝ち馬乗りの蜀か、最下位で終わりたくない呉のどちらかじゃないか?
> 少なくとも魏目当てで黄河にわざわざ移ってくる馬鹿はいないわ

ああん!?てめぇ、喧嘩売ってんのか!?

今時、制覇の結果見て動く方が頭沸いてるから!

| | コメント (0)

9月アップデート

生産でLv50装備が出るのか・・・、と思いきや、生産には裏石林のドロップアイテムが必要とのこと。

裏石林は勇者がどうとかいう時点で飽きたから行ってないしなぁ。

はっきり言って、このゲームのモブ狩りのつまんなさは異常だから、一式装備と一緒で釣られる人はごく少数なんじゃないかと思うし。

範囲攻撃が最強かつ効率もいいというバランスのままずっと放置とか、他ゲーだったら絶対にありえないけどな。

更に言えばプレイヤーの日々のたまり場もなく、プレイヤーが一堂に会する合戦の頻度も低いこのゲームでは、おしゃれ装備があっても誰も得しないし。

前々から指摘しているとおり、このゲームの仕様は根本的に間違っている点がいくつもあるんだが、開発・運営共に明らかに実プレイしてないからどうにもならないだろうな。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

戦術Lv40になった

これでようやく黄河のキャラも、前線でまともに走れる能力を得た訳だが、まともに戦えるようになるまでは程遠い。

最大の問題はどの武器をLv50まで上げるか、という事に尽きるが、当初の予定通り妖術Lv44のみで戦うというのも労力のコストパフォーマンス的にはいいかもしれない。

まぁ、盾28の生気と丹34の迅速ぐらいは取っておきたいところだが。

| | コメント (0)

久しぶりに

91301

3陣通して妖術をやってみたが、0デッドを目指すプレイだと撃破点が稼げない事この上ない仕様になってしまった。

まぁ、客将がいるわけでもないし(というかそもそも部曲に所属してない)、無理をする必要もないわけだが。

それよりは、2デッドの方が個人的には問題だな。録画見る限りでは実にしょっぱい死に様だった。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

KP終了

http://kp.podzone.net/info.html

おつかれさまでした。今までどうもありがとうございました。

| | コメント (0)

スーパーダークグレーゾーン、または#010101ぐらい

映画の無断配信容疑で逮捕 ピアキャスト使いネットに
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090801000979.html

公開前の映画を無断で配信とか、ピアキャスがどうとか言う前にそこらの動画サイトで恒常的に行われているような気がしないでもないが、そこらの動画サイトみたいに注目を集めた所で誰も得をしないのが困るな。

個人的には、空気を読まない人間が増えることによるセキュリティホールのリスクの顕在化の方が心配だわ。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

妖術44到達

したものの、なぜか気閃撃3が手に入らずじまい。活性3とかと同じで売りに出てないのが困る。
付与は出たのに。

次は双手34→戦術40か。
こちらも致命傷・強力はあるけれども、俊足改がまだ入手できていないので微妙なところだ。

とか何とか言ってたら気閃撃3も活性化3も安価でゲット。

俊足改は500万で売ってたが、迅速も欲しいしなぁ・・・。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

信長の野望 天道 体験版

http://www.gamecity.ne.jp/tendou/trial/index.htm

革新から、というか革新PKからすら大分経っているにも関わらず、いろんな意味で手抜きな内容だとは思うけど、基本的に良ゲーであることには違いない。

Hearts of Iron 3の日本語版がすぐに出てくれればよかったんだけれども、結構時間が開きそうだから天道買ってもよさそうかな。

そんなことやってるヒマは無いんですけどね。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »