« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月25日 (金)

碁盤の目殺し

Cx

ちょっとした操作ミスのせいですっげぇ微妙な角度の道路が引かれたりして、碁盤の目都市を作ろうとすると非常にイライラするCities XLですが。

ゲームの内容はシムシティそのものでありながら、微妙なところで「丸パクリじゃないぜ!」って主張してくる点もムカつきます。

という訳で、シングルプレイだけならSim4やってた方がマシなような気がするから、課金してみようかなぁ。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

Cities XL

4Gamer には何も書いてないが、とっくにリリースされていた模様。

オンラインプレイに月額課金が必要とか、いろいろツッコミどころがありそうなゲームだが、話題にならないのはなぜだったんだろうか。

とりあえず買ってはみたけれども・・・。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

暇だったので

局地戦Lv41~の部に参加したらフルボッコにされました。

連合同士のガチ当たりはボロ負け。

かといって伏兵も食えてる様子は無く。

まぁ、かくいうワタシも少人数徒党でおいしく頂かれる方だったんですけどね。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

妖術ソロの限界

今日の合戦は20時開始ということはわかっていたんですが、所用で少し遅れました。

と言っても20時30分の戦闘開始前には入っていたのですが・・・、連合の募集が無くソロでやってみることにしました。

廬山のキャラなら双手なり戦術なりにする所ですが、あいにく黄河のキャラは妖術以外の戦闘レベル・装備をがありませんので選択肢0です。

そもそも迅速すらありませんから、火炎柱だの灼熱地獄などは狙っても無駄です。気閃撃メインの実装でチャレンジしてみることに・・・。

・・・まぁ最初から無理がある話だとは思っていましたが、とにかく役立たずもいいところって感じでした。

なにしろ気閃撃のような準備0技能では撃つことはできても、ダメージソースとしては弱すぎます。同レベルの近接武器相手ならタイマンで一方的に攻撃できますが、これは合戦ですからそんなことをしている暇はありません。

0912061

そして、結果がこれ・・・ってなんだか悪くないスコアのような!?
戦闘不能回数6には目をつぶるとして、客将召喚ラインを越えて及第点って感じです。

もしかしたら、ちゃんと準備して動きも研究したら妖術ソロも悪くないのかなぁと考えつつ、連合に参加した3陣の結果が↓。
0912063

まぁ、なんというか当たり前の話ですけど、ソロがいくらがんばろうが越えられない壁ってのはありますよね・・・。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

KOEI G1L形式のBGMファイルの変換

VFP2OGG.VBS へのリンク

(18/05/10追記)


無双☆スターズのPC版がリリースされました。

RESフォルダ内の頭にBがついたファイルがヘッダこそG1Lではあるものの、実質ATSLコンテナ形式のKOVS(OGG)ファイルでした。
それだけだと、合計140MB足らずで、他にも音声データはあると思いますが・・・。
LINKDATA.BINは10GB近くにも達し、もはや調べる気にもなりません。
(17/08/30追記)

無双7のPC版がリリースされました。
拡張子こそbinですが、わかりやすいG1L形式のKOVS(OGG)ファイルがほとんどですね。
ATSLヘッダのものもいくつかありますが。

(14/05/23追記)


VFPをOGGに直接変換するスクリプトが完成しました。

(13/12/06追記)


信長の野望・創造のベンチマークデモがリリースされました。

VOICEフォルダ以下にVFP形式(Voice File Packageの略か?)の音声ファイルがありますが、中身はG1L形式とほぼ変わらないようです。(ヘッダが違うだけ?)

・・・が、でいゆ工房さまがサイトを閉鎖されたようで、kvs2oggのバージョンアップはもうないでしょう。(ソフトのアーカイブは残してもらえているようですが)

VFPをKVSに分解するスクリプトなら簡単にできるけど、実用性が無さすぎますな。

(13/12/05追記)


真・三國無双6 with 猛将伝のPC版が発売されました。

先にリリースされたベンチマークを見る限りは何も変更はなさそうです。

(12/03/11追記)


現バージョン(Ver 0.60b2)のkvs2oggで、無双OROCHI Zまでの対応が完了しています。

エラーが表示される場合は、PCスペックの再検討が必要だと思われます。


でいゆ工房さんのkvs2oggがG1L形式に対応してくれるのを待ってたんですが、無双OROCHI ZのPC版も出たというのに興味が無いご様子・・・。

一応、現在のバージョンのkvs2oggでも元ファイルにちょっと手を加えるだけで変換できますので、ポイントだけ記しておきます。

BGMLink.g1lのヘッダは三國志OnlineのKVS BIN形式(仮)の拡張となっており、変更点は

・先頭20バイトに管理用のデータが追加
・格納ファイル数データが1バイトから4バイトに

の2点だけです。

ですので、バイナリエディタを使ってBGMLink.g1lの

・先頭の24バイトを削除
・先頭に0x03(2でも1でもよい)を1バイトを追加(KVSコンテナの仕様からすると間違いだが、こうしないとkvs2oggで認識されない)
・ファイルの最初に現れる"KOVS"という文字列の前に0x00を23バイト分追加

することによってkvs2oggで変換できるbin形式のファイルになります。もちろんコピーしたファイルで作業してください。


元に戻すということを失念していたので、一応G1Lファイルのヘッダ形式を書いておきます。

0000 文字列 '_L1G0000' (8バイト)
0008 ファイルサイズ(4バイト)
000C 格納ファイルの先頭アドレス(4バイト)
0010 0x00を4バイト
0014 格納ファイル数(4バイト)
0018 n個目のファイルの先頭アドレス(4バイト)

A

| | コメント (15)

2009年12月 2日 (水)

局地戦

予想以上につまんないわ。

ほとんどの人は伏兵・罠ありの闘技なんかやりたくないでしょうに。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »