« 廬山は本格的に終わったな | トップページ | だから日曜のゴールデンタイムにクソゲー繰り広げんなって »

2010年2月 9日 (火)

Windows7をインストール。

製品版は発売当初から持っていたものの、RC版があまりにも快適すぎて再インストールする気にならなかった為に今までそのままになっていました。

6月までは使えるっていう話もあったしね。

Windows 7 RC版のFAQ--中身はUltimate、来年6月まで使えるってご存知?
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20392584,00.htm

が、実はそうでもなかったらしい。という事をつい最近知ったので再インストールすることにしました。

Windows 7 RC版の利用期限は残り2週間――マイクロソフトが注意を呼びかけ
http://www.computerworld.jp/topics/win7/173469.html

で、せっかく再インストールするのですから何か変化が・・・と思いましたが、特に変化はありませんでした。

おしまい。

内容とブログタイトルが紛らわしいのか、間違ってお越しになられているお客様が多いご様子。

Peercastを視聴するにあたっては、Windows7でもまったく問題ありません。
64bitのPeercast.exeと、32bitの(PeCaRecorderのような)YPビューワの組み合わせでも意味があるかはさておき普通に動きます。

配信する場合は、Vistaと同様Aeroをどうするかが問題となります。
当然、UI周りが非常に重いためにXPよりもマシンパワーが必要です。
2PC配信の場合は関係ありませんが・・・。
2PCといえば、SLI構成+2PCの場合、XPではクローンモードが使えませんので、Windows7(またはVista)が必須となります。

|

« 廬山は本格的に終わったな | トップページ | だから日曜のゴールデンタイムにクソゲー繰り広げんなって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 廬山は本格的に終わったな | トップページ | だから日曜のゴールデンタイムにクソゲー繰り広げんなって »