« 真の三国制覇とは | トップページ | そして »

2010年7月15日 (木)

Expression Encoder 4

Silverlight 4に合わせて、Expression Encoderも4になったわけですが、Peercast配信で使う要素であるLive Encodeモードは3とほぼ変わりません。
細かい点での変更は色々あるようで、従来は手動か外部ソフトに頼るしかなかったVC-1のレジストリ設定がGUIに統合されてたりしますが、些末なことです。

つまり、コーデックはVC-1しか使えず、H.264はIISサーバをたてないと使えない上に、プッシュしかできないのでPeercastでは実質使用不可という点は3と同様です。
しかも異常に重いのも3から変わっていませんので、とりあえずWMEのWMV9AP環境から移行するだけという事すらできないでしょう。

それでもハード以外は低コストでIIS Smooth Streaming環境が作れるっていうなら、Peercastそのものを上書きできるぐらいのインパクトですが、エンコーダ自体50ドルしますしサーバOSも必要ですから個人でやるには大げさすぎます。

|

« 真の三国制覇とは | トップページ | そして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真の三国制覇とは | トップページ | そして »