« FF14 コレクターズエディションの | トップページ | SSDが届いたなう »

2010年8月17日 (火)

このクソ暑いのにベンチなんかやったら

こうなりました。

Windows7 64bit SP1BETA
Intel Core i7 980X
NVIDIA Geforce GTX 295 + Driver Version 258.96
DirectX9 TypeB 1920x1200 AA:OFF 設定:HIGH

Lp2dx9_20100817_21292211
ロストプラネット2 ベンチマーク
http://www.nvidia.co.jp/object/games-lostplanet2-jp.html

さすがにIntel + NVIDIAのロゴが出るだけあって、なかなかのスコアが出ているようです。

もちろんDX11環境ではないので、4xxシリーズ等と比較できるスコアではないですが。


このベンチマークはドキュメントフォルダにある、config.iniをいじることで設定を細かく変えることができます。

で、JobThreadの数値を変えることで並列処理数を変化させることができるようです。

ハイパースレッディングOFF時の980Xのデフォルトは5なのですが、4にしてみるとFPSが7ほど下がりました。

つまり、このソフトは6コア対応のアプリケーションという事になります。(6にしてもスコアはほとんど変わらず。5の状態で6コア動作していたので制御スレッドが+1という事か?)

ハイパースレッディングをONにするとスコアが下がってしまったのは残念ですが。

|

« FF14 コレクターズエディションの | トップページ | SSDが届いたなう »

コメント

お!放置chさんのブログを(・∀・)ハッケン!

投稿: | 2010年8月30日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FF14 コレクターズエディションの | トップページ | SSDが届いたなう »