« BlackCASの問題が | トップページ | 真・三國無双6 with 猛将伝 Ver1.02 »

2012年4月 3日 (火)

真・三國無双6 with 猛将伝 Ver1.01

が公開されています。

何で最初から無かったのかわからないウィンドウモードへの対応と、いくつかのバグが修正されているみたいです。

ウィンドウモードに関しては、発売直後にサポートに問い合わせた所、

>当製品はウインドウモードには対応しておりませんので、
>フルスクリーンモードのみプレイ可能となります。

という返答があったのでこういう仕様なんだと思っていました。過去作はウィンドウモードに最初から対応していた訳ですからわざわざ無くす意図がわかりませんでしたが。

あとは不必要にフレームレートが下がる現象が直ってるといいんですが、どうなんでしょうねぇ・・・。


実際プレイしてみましたが、やっぱりおかしいですね。

フレームスキップのON・OFFで挙動が変わるのですが、負荷が大きい時(GPU的にではない模様)にスローモーションになるか、30fpsに強制的に落とされるかの二択というのは、一般的なWindows用3Dゲームソフトの挙動とは明らかに違いますよね。

この件に関してもサポートに問い合わせたのですが、負荷が大きいところでフレームレートが下がるのは当たり前的な回答しか返ってきませんでした。

|

« BlackCASの問題が | トップページ | 真・三國無双6 with 猛将伝 Ver1.02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真・三國無双6 with 猛将伝 Ver1.01:

« BlackCASの問題が | トップページ | 真・三國無双6 with 猛将伝 Ver1.02 »