« あけましておめでとうございます | トップページ | bingのクローラーのアクセス頻度がやばい »

2013年1月 5日 (土)

BookLiveのDRMソフトが作った"Cypher License Information"フォルダ

がBookLiveをアンインストールしても消えなくて困っていたのですが、セーフモードから"Cypher License Information"フォルダに適当な権限を与えたら削除できました。

どこぞのSの付くメーカーのようにrootkit化されるのも困りモノですが、DRMをインストールするならするで何らかの警告的なものがあってもよかったのではないかと思います。
で、このDRMソフトの公式サイトのFAQには
  • DRM 製品を視聴すると C:\Cypher License Information というフォルダができましたが、このフォルダにアクセスできません。
  • Cypher License Information フォルダには、DRM 製品を視聴するためのライセンス情報が保存されています。誤って削除されることのないよう、アクセス制限をかけています。ご了承ください。
とあるだけで、アンインストール後の事が何も書いてないのはいかがなものか。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | bingのクローラーのアクセス頻度がやばい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BookLiveのDRMソフトが作った"Cypher License Information"フォルダ:

« あけましておめでとうございます | トップページ | bingのクローラーのアクセス頻度がやばい »