« 尖閣寄付金の礼状が今更届いた件 | トップページ | BookLiveのDRMソフトが作った"Cypher License Information"フォルダ »

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

今年もぼちぼちやっていきましょう。

さて。
去年の予想でありますが、ヒートスプレッダとコア間のグリスという予想外の刺客の存在以外は本線通りといったところでしょうか。
まぁ、おかげで去年はPCを1台も買う事はなかったわけですが、こういう細かいコストカットがメインストリーム(というよりミッドレンジ以上)の製品で行われる事自体が自作PC業界の衰退を象徴しているようで、実に寂しい限りです。
当然の事ながら、今年の4月頃に登場が予想されるHaswellにも同様の傾向が観られる訳でして、今度は内蔵レギュレータあたりがネックになったりするんでしょうか。
個人的なPC更新のタイミングとしては、5月頃にHaswell+Kepler Refreshで1台という感じになりそうですが、これを逃すとまたPCを1台も組まない年という事になりそうです。
PCゲームに関しては、今年も先行きは暗い。
Windows8の売れ行き不振とかアプリ認証問題とかカジュゲーしか出ないとか。
しかし、Windows8に関してはMSも問題があるのは理解しているようで、意図的なリークだと思われますが、もうWindows Blueの話が出てきました。
というわけで、今年の予想は昨年並みかややマシという、去年と同じ感じになってしまいました。
ぶっちゃけ、ゲームとPCに余計なお金を使わなくなって、財布にはとても優しいんですけどね。

そして、世紀の大失敗作FF14が、装いも新たに再登場するらしい。
そもそも、あの会社的にFF11が成功作だと思っていることが度し難い。
FF11の最初期なんて、ただ単にレベル上げするだけのゲームだった訳だし、それすらまともにできなくて新聞広告を出す羽目になったのを完全に忘れている。

|

« 尖閣寄付金の礼状が今更届いた件 | トップページ | BookLiveのDRMソフトが作った"Cypher License Information"フォルダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 尖閣寄付金の礼状が今更届いた件 | トップページ | BookLiveのDRMソフトが作った"Cypher License Information"フォルダ »