« 本当にEA Japanの社員は使えねーな | トップページ | シムシティのお詫びゲームの配布が始まる »

2013年3月15日 (金)

XIGNCODE

放置chさんにはゲームを評価するためのポイントリストがありまして、その合計ポイントがマイナスのゲームは続けないという方針でやっております。

マイナス評価を与える事項の中に、アンチチートプログラムの存在というものがあります。
何でこれがマイナスかといいますと、アンチチートプログラムによる他プロセスからの隠蔽行為等は無駄な負荷となるだけでなく、システムへ不可逆のダメージを与えることが多いからです。
そもそも、アンチチートプログラムはチートを100%防げるわけではなく、逆にチートソフト販売等を呼び込む契機となったりするので、トータルで考えてあまり意味がないと考えています。
要はチーターがいたら即BANしていけばいいだけの話であって、「結局、お前らサボりたいだけだろ」と思っちゃうんですよね。
で、今回のFEZへのアンチチートプログラムの再導入ですが、現状の運営の半歩への対応を考えると、かなり大き目のマイナスポイントとならざるをえないでしょう。
(ぶっちゃけ、アクションゲームで位置ズレが仕様になってるのがおかしいのですが)
とりあえず来週はアップデートせずに、様子を見守りたいと思います。

|

« 本当にEA Japanの社員は使えねーな | トップページ | シムシティのお詫びゲームの配布が始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XIGNCODE:

« 本当にEA Japanの社員は使えねーな | トップページ | シムシティのお詫びゲームの配布が始まる »