« R9 290Xが549ドルと聞いて | トップページ | あっさりFLV配信できたから »

2013年10月30日 (水)

久しぶりにPeercast見てたら

なんと、FLV配信ができるようになったらしい。

早速使ってみましたが、若干対応クライアントが不安定なものの、実用域に達してるのではないでしょうか。ダウンロードが機能しないのがちょっと気になりましたが(FourCCが見たかっただけ)。
WMVからFLVへ完全に移行するにはまだ時間が必要だと思いますが、配信者側にもリスナー側にもかなり低いハードルになっているのは有利だと思います。
個人的には、自分にもうちょっと配信に興味がある頃にできるようになっていたら本当によかったのになぁ、っていう感じなのですが。

と思ったのだが、ちょっと調べたら単純にRTMPが通るようになったとかと言う話ではないみたいだ。
結局サーバーが要るのなら、WMVの(というかWMEの)利点はまだまだ大きいなぁ。
やっぱ、Microsoftが(でなくてもいいけど)WMEの後継となるようなソフトを作ってくれないかなぁ。
Expression Encoderすら無かった事にしようとしてるのが気がかりだが。

|

« R9 290Xが549ドルと聞いて | トップページ | あっさりFLV配信できたから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにPeercast見てたら:

« R9 290Xが549ドルと聞いて | トップページ | あっさりFLV配信できたから »