« 解約の手続きと終了のお知らせ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2018年12月30日 (日)

何年か数えるのもアレだが

アナログモデムのテレホーダイ時代から始まって、ISDN、ADSL、光の現在までWebしずおかを使い続けてきました。

で、プロバイダとしてのWebしずおかのイメージはどうか、と言われると何も印象がありません。
特に速いわけではないが、遅くもない。接続障害もほとんどなかったし。
やはりインフラ企業というのは空気のような存在であるべきで、派手にCM打ちまくってるが何年かに1度のペースで大規模な接続障害を起こすS社のような企業はインフラを扱うには向いていないと思うのです。
私はMVNOのm社の回線を一つ持っていますが、クッソ気持ち悪いコミュニティは積極的に整備してある割に、通信速度は遅いし、肝心な事はコミュニティに伝えないという有様で、やはりインフラを扱うには向いてないと思わざるを得ません。
新しいプロバイダであるTOKAIには、ぜひ空気のような存在であってほしいなと願っています。

|

« 解約の手続きと終了のお知らせ | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何年か数えるのもアレだが:

« 解約の手続きと終了のお知らせ | トップページ | あけましておめでとうございます »