« 10万円の方は | トップページ | 我が町の感染者が嫌がらせを受けているらしい。 »

2020年4月18日 (土)

プロバイダメールアカウントがハックされていたらしい。

プロバイダメールが必要になるという事がほぼ無くなっていたので、というか、プロバイダを解約するつもりで各種アカウントのメールアドレスを変更してしまったので、受信メールを確認すること自体なくなっていた。

最近、あるショップサイトのアカウントがプロバイダメールのままになっていたことに気が付き、メールを確認してみると何やら大量のメーラーデーモンさんからのお手紙が。

どうも、アカウントがハックされ、フィッシングメールの踏み台になっていたようだ。

とりあえずメールアカウントのパスワードを変更しようとすると、今となっては昔懐かしいパスワード文字数の制限が。6文字以上8文字以内で記号使用不可って…。

まぁ多分、このせいで総当たり攻撃の対象になったんだろうなと思いつつ、変更を完了した。

それからしばらくして、プロバイダから封書が届いた。

あなたのメールアカウントから大量の迷惑メールが送られてますから、メールアカウントを凍結しますよ、と。

とっくに送出は止まっているはずだし、またやられてるならパスワードの制限のせいじゃないか?

とりあえず最早必要ないメールアカウントだし、凍結したままにしておいた方がセキュリティ的には安心なので、そのままにしておくことにした。

|

« 10万円の方は | トップページ | 我が町の感染者が嫌がらせを受けているらしい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10万円の方は | トップページ | 我が町の感染者が嫌がらせを受けているらしい。 »