« ヒマなので | トップページ | どうでもよい話ですが »

2020年7月24日 (金)

「ハニーセレクト2 リビドー」VRプログラム公開

と言っても、いつものようにVRで見れるというだけのビューアーでした。

まぁ、ハニーセレクトだと本編がVRに対応しても似たようなことしかできませんが。(本編がVR対応したら大きな意味のあるAI*少女にVRビューアーすらないというのは闇を感じる。)

毎回本編とは関係のないビューアーであるという事は変わらないのですが、UIは毎回変わっています。

しかもどのバージョンであっても、直感的な操作ではないというのは変わらないというのがなんかすごいと思います。

今回はメニューの呼び出しが、トリガーボタンを押しながらY・Bボタンを押すという操作に変わりました(Riftの場合)が、どう考えてもサムスティックの押し込みとかワンボタンで済む方がよいと思います。(メニューを操作するためにしか使わないポインタの表示の切り替えはワンボタンなのに!)

また、ポインタの手ブレを補正するようになっていますが、補正が効きすぎていて、個人的にはちょっとイラっとしました。

結論としては、非公式のVR MOD(UnityのVRサポートを有効にするもの)が既に存在しているので、別にどうでもよいという事になるのでしょうが。

|

« ヒマなので | トップページ | どうでもよい話ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒマなので | トップページ | どうでもよい話ですが »